スター・マイカの
マンション売却マガジン
Powered bySTARMICA

フリーコール:0120-503-070(営業時間9:30~18:30)
menu

不動産買取価格は仲介での売却価格の何割が相場?買取相場の調べ方

不動産買取価格は仲介での売却価格の何割が相場?買取相場の調べ方

マンション、土地、戸建てなどを売る方法の一つに不動産買取があります。

不動産買取の相場は、仲介による売却価格の8割程度が相場です。ただし、物件の状態によっては仲介の売却価格の5割程度になってしまうことがあります。

そこで今回の記事では「不動産買取の相場」について詳しく解説しています。

売り時を逃さないためには「今」の査定価格を知ることが必要です

査定依頼フォームをご入力いただくだけで、最短2時間で簡易(机上)査定価格をご連絡いたします。

スター・マイカのマンション買取

入力完了まで最短60秒の無料査定 サービス紹介はこちら

お電話での無料相談も受け付けております
フリーコール 0120-503-070

不動産買取相場は仲介の6~8割の価格が多い

不動産買取の相場は、仲介での売却相場の6-8割であることが多いです。

ただし、不動産買取の相場は公表されていませんので、把握しにくいです。

不動産買取は、これまでは借金返済のための任意売却で利用されることも多く、相場は任意売却と近い価格水準となっています。

任意売却
任意売却とは、借金返済のために行う競売以外の売却方法のことです。

任意売却では、早期に借金を一括返済する必要があるため、仲介価格よりも安く取引されます。

任意売却は、銀行にとって競売よりも早く、かつ、高く売れることで、早期により多くの借金を回収できるという点がメリットです。

ちなみに、競売では最低競売価格が仲介価格の約7割で設定されます。

競売よりは高くないと意味がないことから、任意売却の相場は仲介価格の8割くらいに落ち着いています。

不動産買取は任意売却でも多く利用される売却方法であるため、買取の相場も概ね仲介価格の8割程度となっているのです。

仮に不動産買取の相場が仲介価格の約7割となってしまうと、「競売で売った方がマシ」になってしまうため、買取でも仲介価格の7割まで下がると安過ぎるということになります。

ただし、大規模なリフォームや取り壊しが必要な場合には、仲介の価格の5割程度になってしまうこともあります。

任意売却やマンション売却相場については以下の記事で詳しく解説しています。

次に不動産買取の相場が仲介より安い理由について見ていきましょう。

不動産買取相場が仲介より安い理由

買取価格が仲介価格よりも安いのは、不動産会社が「転売益」と「修繕・リフォーム費用等」を確保していることが理由となっています。

不動産買取を行った不動産会社が確保したい転売益は、買取価格の10%程度が目安です。

リフォームや修繕の必要のない物件であれば、仲介価格の90%程度で買い取ってくれることもあります。

また、不動産会社は、修繕・リフォーム費用を物件価格の10%以内に抑えることを目安としています。

ほとんどの物件は修繕やリフォームが必要なため、「転売益」の10%と「修繕・リフォーム費用等」の10%を確保するために、仲介価格の80%程度で買い取ることが多いのです。

ただし、大規模なリフォームや修繕が必要な物件や、取り壊し費用が必要な物件では、仲介価格の50%程度となってしまうこともあります。

また、事故物件のように仲介の価格が安くなってしまっている物件に関しては、さらに価格が下がります。

不動産買取の詳細については、以下の記事で詳しく解説しています。

次に不動産買取相場を調べる方法について見ていきましょう。

不動産買取相場を調べる方法

不動産買取相場を調べる直接的な方法はありません。

ただし、不動産仲介の相場は調べることができますので、間接的に買取相場を推測することは可能です。

この章では、買取相場のベースとなる仲介相場を調べる方法について解説します。

不動産買取相場を調べる方法

  • 土地総合情報システム
  • REINS Market Information
  • 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  • 類似物件と比較
  • 不動産買取会社に無料査定依頼

土地総合情報システム

土地総合情報システムとは、国土交通省が開示している不動産の相場情報のことです。

「土地」だけではなく、「戸建て」「マンション」「山林」「農地」まで調べることができます。

土地総合情報システムは、国土交通省が不動産取引を行った売買当事者に対してアンケート調査を行うことでデータを収集しています。

実際に取引された成約価格を元にデータベース化されているため、実態に近い価格を把握できる点が特徴です。

ただし、データ数が少ないことから、自分が調べたい地域で取引事例が出てこないこともあります。

また、物件の場所は特定できないようになっており、大まかな情報しか掴めないケースも多いです。

REINS Market Information

REINS Market Informationとは、国土交通大臣指定の不動産流通機構が運営・管理している情報サイトのことです。

REINS Market Informationでは、「マンション」と「戸建て」の相場を把握することができます。

REINS Market Informationは、全国の不動産会社が報告した仲介情報の実績を元にデータベース化されているのが特徴です。

データ量としては、土地総合情報システムよりも多いため、広い範囲で細かい相場を調べることができます。

REINS Market Informationは、地域だけでなく、築年数や最寄り駅、間取り等で情報を絞り込んでいくことも可能です。

マンションや戸建ての物件であれば、まずはREINS Market Informationを使って相場を調べてみることをおすすめします。

国土交通省地価公示・都道府県地価調査

地価公示とは、国が行っている地価公示ポイントにおける毎年の1月1日時点の評価額のことです。
都道府県地価調査とは、各都道府県が行っている地価調査ポイントにおける毎年の7月1日時点の評価額のことです。

いずれも「土地」の単価を表すものであり、近くに評価ポイントがあれば土地価格を推測することはできます。

知ることができるのは、あくまでも土地価格のみであるため、マンションや戸建ての相場の把握には使えません。

また、地価公示や都道府県地価調査は、表向きは時価ということになっていますが、時価と乖離しているケースが多いです。

そのため、土地であっても地価公示や都道府県地価調査から推測した価格は相場とは言い切れない部分もあります。

土地の相場を把握したい場合には、土地総合情報システムを利用するのがおすすめです。

類似物件と比較

不動産ポータルサイトで類似物件と比較するのも相場を把握する方法の一つです。

不動産ポータルサイト
不動産ポータルサイトとは、売り物件の情報が掲載されているウェブサイトになります。

不動産ポータルサイトも最寄り駅や、駅からの距離、間取りなどで絞り込みが可能なため、自分の物件に近い条件の売場を調べやすいです。

不動産ポータルサイトは便利ですが、調べられる情報は売り出し価格のみであるという点が注意点になります。

不動産取引では、値引き交渉もあるため、実際の相場は売り出し価格よりも低い可能性があります。

特に、戸建てに関しては売り出し価格と成約価格の差が大きいです。

成約価格が売り出し価格よりも1~2割程度低くなっている可能性もあるため、売り出し価格は高いということを意識しておく必要があります。

一方で、マンションに関しては大幅な値引きは少ないです。

そのため、例えば同じマンション内の売り物件が出ていれば、その価格は非常に参考になるといえます。

不動産買取会社に無料査定依頼

最終的には、不動産買取会社に無料査定依頼すると価格が把握できます。

複数の不動産会社に査定を依頼すれば、その平均値が買取価格の相場であるともいえます。

実際に買取価格の相場は把握しにくいため、仲介の相場をある程度調べたら、すぐに不動産買取会社に査定を依頼してしまうのも一つです。

複数の査定結果を比較することで、どの会社の査定価格が高いのかまたは安いのかがわかるようになります。

入力完了まで最短60秒の無料査定 サービス紹介はこちら

お電話での無料相談も受け付けております
フリーコール 0120-503-070

次に不動産買取相場の一覧について見ていきましょう。

不動産買取相場の一覧

不動産買取相場の一覧を紹介します。

買取相場に関しては、仲介価格の80%で計算しています。

家・戸建ての買取相場

地域仲介価格買取価格
東京都4,845万円3,876万円
埼玉県2,343万円1,874万円
千葉県2,191万円1,753万円
神奈川県3,568万円2,854万円
首都圏3,451万円2,761万円

土地の買取相場

100〜200平米の土地の相場は下表の通りです。

地域仲介価格買取価格
東京都4,992万円3,994万円
埼玉県1,905万円1,524万円
千葉県1,742万円1,394万円
神奈川県2,663万円2,130万円
首都圏2,948万円2,358万円

マンションの買取相場

地域仲介価格買取価格
東京都4,879万円3,903万円
埼玉県2,444万円1,955万円
千葉県2,369万円1,895万円
神奈川県3,209万円2,567万円
首都圏3,869万円3,095万円

次に不動産買取の価格に影響を与える要素について見ていきましょう。

不動産買取相場に影響を与える要素

不動産買取相場に影響を与える要素は以下の通りです。

不動産買取相場に影響を与える要素

  • 立地・周辺環境
  • 築年数
  • 間取り

立地・周辺環境

立地や周辺環境の良否は、まず仲介価格に影響します。

立地や周辺環境が良い物件は仲介価格も高くなるため、必然的に買取価格も高くなるということです。

また、立地や周辺環境が良い物件は不動産会社が転売しやすいため、買い取りしてもよいと考える不動産会社も多くなります。

その結果、買取査定に参加したがる不動産会社も多くなることから、不動産会社同士に競争原理が働き、買取価格が吊り上がっていく可能性はあります。

築年数

築年数も仲介価格に影響するため、必然的に買取価格にも影響します。

築年数が古い物件ほど、仲介価格も買取価格も下がっていくのが通常です。

築年数が古過ぎる物件は、買取の場合、大きく値段が下がる可能性があります。

築年数が相当に古い物件の場合、仲介では建物を取り壊さなくてもそのまま売れるケースはあります。

一方で、買取では、ほとんどのケースで不動産会社は取り壊しが必要と判断をします。

理由としては、更地にした方が転売時に売却しやすいからです。

よって、築年数が相当に古い物件では、取り壊し費用を考慮して買取価格が査定されるため、仲介で売るよりもかなり価格が下がることがあります。

なお、地方で土地価格が安い物件の場合、更地価格が取り壊し費用を下回ってしまうこともあります。

更地価格が取り壊し費用を下回るケースでは、不動産会社に買取を断られてしまうことが多いです。

買取は条件の悪い物件でも成立すると勘違いしている方も多いですが、条件が悪ければ買い取ってもらえないこともあるということは知っておきましょう。

築年数別のマンション売却については、以下の記事で詳しく解説しています。

間取り

間取りも仲介価格に影響するため、必然的に買取価格にも影響します。

間取りは広過ぎると総額を抑えるために、単価が下がる傾向があります。

例えば、4LDKや5LDKは広過ぎるため、2LDKや3LDKよりも価格が低くなってしまうことが多いです。

買取でも、4LDKや5LDKのような広めの物件は転売しにくいことから、単価が低くなる傾向があります。

間取り別のマンション売却については、以下の記事で詳しく解説しています。

次に不動産買取相場よりも高く買取してもらうためのコツについて見ていきましょう。

不動産買取相場よりも高く買取してもらうためのコツ

不動産買取相場よりも高く買取してもらうためのコツは以下通りです。

不動産買取相場よりも高く買取してもらうためのコツ

  • 複数の不動産買取会社の買取提示価格を比較する
  • 不動産買取のタイミングを繁忙期にする

複数の不動産買取会社の買取提示価格を比較する

不動産買取では、複数の不動産買取会社の買取提示価格を比較することが重要です。

不動産買取の査定価格は売却価格そのものですので、複数社の査定価格を比較することに意味があります。

複数社から見積もりを取ることは、高く買ってくれる不動産会社を探す行為ですので、この作業を惜しんではいけません。

時間に余裕がない方でも、少なくとも3~4社以上は査定を依頼するようにしましょう。

不動産買取のタイミングを繁忙期にする

不動産買取のタイミングを繁忙期に調整できるようであれば、繁忙期を狙うというのも一つです。

繁忙期
繁忙期とは、引っ越しシーズンである2〜3月や9月のことです。

ただし、売却時期を繁忙期に調整できるような人は、時間的に余裕があるはずなので買取ではなく仲介を選んだ方が良いです。

買取を選択するような人は、時間の余裕がない方が多く、売却タイミングの調整ができない方が多いです。

そのため、タイミング調整はあまり気にせず、売らなければいけない事情を優先して買取を選択するようにしてください。

ここまで不動産買取の相場ついて見てきましたが、最後にスター・マイカのマンション買取サービスについてお伝えします。

不動産買取ならスター・マイカ

不動産買取を手掛ける不動産買取業者は数多く存在しますが、スター・マイカはその中でも豊富な実績を有しています。

マンション専門に累計12,000件以上の豊富な買取実績

スター・マイカは過去10年以上にわたり、ファミリータイプ(35㎡~)の分譲マンションを中心に買取を続け、現在では中古マンション保有戸数は業界トップ※となりました。

※中古マンション事業を営む上場企業各社の最新決算情報(2020年11月期末時点)に基づく当社調べによります

東証プライム上場企業のグループ会社

スター・マイカは東証プライム上場企業(2975)の「スター・マイカ・ホールディングス」を親会社としています。

盤石な財政基盤があり取引実績も豊富なので、初めてのマンション売却でも安心してお任せください。

全国に店舗あり

スター・マイカのマンション買取サービスは、全国8拠点に展開し、マンション買取を強化しております。

早期現金化や引渡しのスケジュールの柔軟な対応など、お客様のご事情に合わせた提案をいたします。

最後にスター・マイカのマンション買取サービスについてご紹介します。

スター・マイカの買取のポイント

  1. マンション専門に累計12,000件以上の豊富な買取実績があります。
  2. 実績に基づく独自のデータベースにより迅速・正確な査定が可能です。
  3. 築年数の古いマンションもリノベーションマンションの素材として高く評価します。

築年数や状態に応じたリノベーションで、中古マンションの魅力を最大限に引き出すため、新築以上の付加価値を生み出します。
そのため、リノベーションを見越した高い評価が実現するのです。

買取をご検討の方はぜひ、マンション専門のスター・マイカへご相談ください。

査定依頼はもちろん無料です。

入力完了まで最短60秒の無料査定 サービス紹介はこちら

お電話での無料相談も受け付けております
フリーコール 0120-503-070

まとめ

不動産買取の相場について解説してきました。

不動産買取の相場は任意売却の相場と近く、仲介価格の8割程度です。

不動産買取価格を高くするには、複数の不動産買取会社に買取の査定を依頼することが最大のポイントとなります。

買取の相場がわかったら、早速に複数社に査定依頼することから始めましょう。

URILABOの運営者

スター・マイカ株式会社

”作る”から”活かす”社会の実現をめざし、リノベーション中古マンションを販売する会社です。年間のマンションの買い取り戸数日本一の実績*があります。不動産のプロとして「納得のいく不動産売却」のための情報を発信しています。

スター・マイカ株式会社 宅地建物取引業者免許 国土交通大臣(03)第8237号
当社は、東証プライム上場のスター・マイカ・ホールディングス株式会社のグループ企業です

2020年7月リフォーム産業新聞「買取再販年間販売戸数ランキング2020」より

お電話はこちら
0120-503-070
営業時間/9:30~18:30

「不動産売却」の関連記事

もっと見る

TOP