エントリー

事業内容
Business

事業内容について

金融業界の常識で、不動産業界を変える

スター・マイカは「空室にならないと売買できない」という業界の常識を覆し、「賃貸中物件を買い付け、空室になってからリノベーションし、消費者市場で売る」という、今までにないビジネスモデルを構築しました。
中古マンションの「空室物件」は、誰もが短期的に売買して収益をあげられるので、買い手が多く存在します。買ってもすぐに売れない「賃貸中物件」は比較的低い価格で投資家市場において流通しています。
一時的な価格差を利用して収益をあげる事をアービトラージ(裁定取引)と言いますが、スター・マイカは、この「消費者市場」と「投資家市場」の価格差に注目し、収益性の高い事業を展開しています。

スター・マイカのビジネスモデル

“作る”から“活かす”社会の実現へ

これまでの社会は「新たに作っては壊す」発展のカタチに支えられてきました。
しかし、環境資源は枯渇し、少子高齢化による労働人口の減少は加速する一方です。
既存の資源の有効活用による、持続性のある社会の実現へ、大きく舵を切るときが来ています。

住まいを“作る”のではなく、“活かす”あり方を考える

スター・マイカは中古住宅に関するあらゆるニーズに寄り添い、より便利で快適な住宅の再生・流通を推進しています。

環境に配慮した循環社会の実現を目指して

近年、住宅産業を取り巻く環境は大きく変化しており、我が国の人口の減少傾向に応じて、新築住宅を大量に供給する時代から、既存の資源を有効に活用する時代へと着実に変化しつつあります。

諸外国に比して遅れが目立つ中古住宅市場の整備・拡大は、国の重要な政策として位置づけられています。当社が、この政策にのっとり、良質な中古マンションを供給する取り組みを持続的に行うことが、社会全体の役に立てると確信しています。

つまり、私たちの企業理念に基づいた行動そのものが、社会的責任を果たすことに結び付いています。

Before
Before
After
After

グループ会社について

革新的な事業創造により、業界を牽引する存在を目指すスター・マイカグループでは、ジョブローテーションを経験することで、専門性を獲得しながらも、役割や職種に埋没しない視野を獲得できます。
自分自身の仕事が事業全体の中でどのように位置づけられているのかを理解し、「全体最適を踏まえた専門性」を発揮できるのです。