STARMICA

CONTACT

代表挨拶 MESSAGE

代表挨拶

リノベーションで日本の住宅を変える ~より良い価格で、より良い暮らしを~

新築の大量供給から、中古という既存資源の有効活用へ――。国内の住宅環境、暮らしの価値観が大きく変化する中、スター・マイカは2001年の創業以来、一貫して「中古マンション」市場に着目してまいりました。目指してきたのは、経営理念に掲げる「“作る”から“活かす”社会」の実現です。従来の不動産業界の常識を覆すビジネスモデルを築き上げ、着実な事業成長を遂げてきました。

中古マンションの中でも、当社が注目したのは、買い手が限定される賃貸中マンション、いわゆる「オーナーチェンジ物件」です。オーナーチェンジ物件の中でも特に流動性が低いとされるファミリータイプのマンションを購入し、入居者様が退去するまで保有したのち、物件の状況に応じた最適なリノベーションを行って販売することで、これまでにない不動産流通のカタチを創造してまいりました。このような当社独自のビジネスモデルによって多くのお客様が、良質な住宅を手に届く価格で手に入れ、豊かな暮らしを実現することに貢献してきたと自負しております。

次のステップとして見据えるのは、多様化するお客様の“暮らしのあり方”に寄り添い、住まいの魅力を最大限引き出すリノベーションにより一層注力していくことです。リノベーションマンションを購入する、住み慣れた自宅をリノベーションでさらに住みやすくする。今ある資源に光を当てる選択肢を広げ、確立することで、日本の住宅を変えていきます。

当社は、中古マンションの真のリーディングカンパニーとして、中古という不動産でも安心して買える会社であり続けたいと考えています。 関係するすべてのステークホルダーから信頼され、必要とされる企業へ。今後とも皆様のより一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長
水永 政志