「レントクリップ」ってなに?

スター・マイカが売主となって販売したリノベーションマンションが、お引渡し後に空室となった場合
あらかじめ定めた金額(月額賃料)で当社が当該マンションを借り受けることを一定期間保証するサービスです。(借上げ保証)
お住まい後の資産運用や急な転勤などでお住まいできなくなった場合など、経済的にも安心です。
実際の賃料お支払いにあたっては、当社が借主、ご所有者が貸主となる普通賃貸借契約を締結させていただきます。

借上げ保証つきリノベーション物件のご提案です
借上げ保証つきリノベーション物件のご提案です
借上げ保証つきリノベーション物件のご提案です

将来、お部屋を使わなくなっても…大丈夫。 心のゆとりをもった、新しい住まいの買い方です。

将来の運用が見通せるからこそ、ライフプランにそったマンション取得が可能です!

CASE1

せっかく自分のライフスタイルに合った物件を購入したのに、急な転勤で住めなくなってしまった。
売却するには気が進まないし、賃貸に出すにしても、手間や継続的に借主がつくか心配だな...。

転勤で引越ししても、マンションを借上げして賃料をお支払いしますので、ローン返済も安心です。

CASE2

子供が大学に合格し、実家を離れていよいよ自立のタイミング。 子供の住まいは、マンション借りるより買ったほうがお得。 でも、子供が卒業した後、マンションをどうすれば...。

お子様が卒業した後は、マンションを借上げして賃料をお支払しますので、収益用マンションとして資産運用できます。

CASE3

そろそろ実家の親を、自分の近くに呼び寄せたいので、近くでマンションを購入。 その後、同居することになり、マンションが空き室になってしまった。

親御さまが使わなくなっても、マンション借上げして賃料をお支払いしますので、収益用マンションとして運用できます。

CASE4

ウィークデーは仕事に集中したいので、都心にセカンドハウスを購入。
その後、仕事領域が拡大し、海外へ進出するためセカンドハウスが必要なくなったのでどうしよう...。

セカンドハウスとして使わなくなっても、マンションを借上げして賃料をお支払いしますので、収益用マンションとして運用できます。

レントクリップのしくみ
レントクリップのしくみ
レントクリップのしくみ
このサービスは【A】基本契約(レントクリップ保証サービス基本契約)と、
これをベースにした【B】賃貸借契約(転貸借を目的とする建物普通賃貸契約)の、2階建ての契約で構成されています。
レントクリップのしくみ図
新着物件情報
  • ダイアパレス五反田 404
    NEW1DK

    東京都品川区東五反田
    価格 : 2,280万円(税込)

    詳細を見る
  • ニューライフ西早稲田 1008
    NEW2LDK

    新宿区西早稲田
    価格 : 3,980万円(税込)

    詳細を見る
  • 第一フォンタナ駒沢 205
    NEW1SLDK

    世田谷区上馬
    価格 : 2,780万円(税込)

    詳細を見る
お申込みのながれ
お申込みの流れ
お電話の際は、レントクリップのホームページを見たとお伝え下さい。

「マンション、買ったほうがトクか? 借りたほうがトクか?」
マンション「購入派」VS「賃貸派」の論争が、以前から住宅情報誌などでなされています。
結局、どちらがいいかは、その人のライフスタイルによる…という着地になることが多いようです。
確かに、購入すれば自分の住まいになりますが、長期の住宅ローン負担に縛られるし、身軽に転居もできないことになります。
一方、賃貸だと家族構成の変化にともなって、自由に住まいを移れるメリットがあります。
そこで両者のバランスをとるのが「レントクリップ」。
マンションは資産になりますから、基本的には購入。
自分が住む時はそのまま使えばいいし、何かの理由で転居する時、また収益用として運用したい時は賃貸に出して保証賃料を受け取ればいいのです。
まさに、所有と賃貸の両方のメリットをうまく取り込むことができるのです。
「レントクリップ」があれば、購入派と賃貸派の論争ももう必要ありませんね。
よくあるご質問
対象物件について
対象物件は?
スター・マイカ㈱が販売するリノベーションマンションです。
スター・マイカ株式会社が売主となって販売するリノベーションマンションのうち、販売図面等に「レントクリップ」「レントクリップ保証サービス」適用である旨の表記があるマンションについて、お客様が取得、所有者となった物件が対象となります。
「空室」になるとはどのような状態を表すの?
社会通念上、すぐに入居できる状態をいいます。
本サービスにおける空室の定義は、「占有者がなく、原状回復工事が施工済(クリーニング含む)であり、即日入居できる状態」とします。
「空室」になった場合はどんな場合でもいいの?
空室となった理由は、例外をのぞき、問われません。
基本的に当該物件が空室となった理由は問いません。ただしその理由が、周辺環境等の著しい変化にある場合や、当該室内で事故事件が発生していた場合には適用外とさせて頂く場合があります。あらかじめご承知おきください。
はじめから「空室」扱いにしてもいいの?
空室扱いでお受けします。
対象物件に、ご自身がそもそも入居しない場合でも「空室」として扱うことが可能です。
ただし、住宅ローンをご利用になる場合、その規定にはご注意下さい。当社ではセカンドハウスローンや不動産投資用ローンのご提案も差し上げておりますのでご活用下さい。
室内は汚くてもいいの?
お客様負担で原状回復工事をしていただきます。
賃貸借契約開始時においては、当該物件が「賃貸できる状態」にあることが必要です。
所有者であるお客様には、ご自身の負担で原状回復工事(原則、購入時にお引渡しをうけた状態への復旧工事)を行い、「空室」にして頂くことを条件とさせて頂きます。あらかじめご承知おきください。
原状回復工事の目安ってあるの?
工事費用は対象物件にお住まい中の使い方によって大きく変動します。
目安として、こちらの 原状回復工事単価表 をご参照ください。
ただ、対象物件はリノベーション施工済みのマンションですので、内装の貼り替えやクリーニングが中心になると考えています。
室内に不具合が生じた場合はどうなるの?
お客様負担で修復していただきます。
賃貸借契約締結中に生じた、対象物件室内設備の不具合・故障等に関して、修理・交換の必要が生じた場合には、その工事費用は所有者であるお客様にご負担頂くことになります。あらかじめご承知おきください。
対象物件はどう使われるの?
第三者に転貸します。
賃貸借契約にもとづき、当社がお借りした対象物件は、第三者に専ら居住用として転貸をいたします。
このサービスをご利用にあたっては、対象物件が転貸借の用に供される(第三者が居住する)ことをあらかじめご理解ください。
契約が終了する場合、室内はキレイにしてもらえるの?
原則、室内クリーニングの上で明け渡します。
基本契約ならびに賃貸借契約が終了しましたら、当社の負担で室内クリーニングを行った上で、対象物件を明け渡しいたします。
なお、経年劣化や日常使用による損耗・汚損に対する原状回復負担はお支払する賃料に含まれていると解されますので、これらの復旧工事(クロスの貼り替えなど)は行いません。
ただし、使用者の過失による故障や汚損についてはこの限りではありません。(喫煙やペット飼育に起因するものなど)
申込み、契約について
契約を2つすることになるの?
まず1契約、保証賃料お支払の場合は+1契約の2契約となります。
このサービスは、保証サービスをお受けになるための「基本契約」と、それを土台にした「賃貸借契約」の2層から構成されています。
まず、はじめに「基本契約」を締結していただく必要がございます。その上で(将来)空室になった場合に賃貸借契約を締結していただくことになります。 詳しくは こちら をご参照ください。
いつまでに申し込みすればいいの?
対象物件ご購入の決済日までにお申込みいただきます。
このサービスでは、お客様が対象物件の引渡しをうけると同時に保証サービスが開始する設計としております。
そのため対象物件のご購入契約日から決済日(所有権移転日)までの間に、お客様から申込みをしていただき、決済日に、決済日を起算日とした「基本契約」を締結していただきます。
途中から申し込むことはできるの?
基本的に途中申込はできません。
このサービスは、お客様が対象物件の引渡しをうけると同時に付保する保証サービスとなっております。そのため物件のお引渡しを受けてから、期間を空けたお申込みやご契約はお受け出来ません。
空室になったらすぐに保証賃料をもらえるの?
賃貸借契約を締結させて頂き、1ヶ月間のフリーレント期間が終了してからとなります。
基本契約存続中に空室となった場合、お客様が貸主、当社が借主となる賃貸借契約を締結し、1ヶ月のフリーレント期間経過後から保証賃料支払いを開始します。
ただし賃貸借契約を締結するにあたっては、事前にお客様負担で原状回復工事を行い、賃貸できる状態にしていただきます。当社も室内を確認させていただきます。
費用はかかるの?
基本契約締結時と更新時にかかります。
基本契約(期間5年)の締結に際しましては、事務手数料として金54,000円(消費税込み)を申し受けます。
5年後の基本契約終了時には、契約更新も可能ですが、その際には更新事務手数料として金54,000円(消費税込み)を申し受けます。
その後の更新も同様となります。
保証賃料以外にもらえるお金はあるの?
賃貸借契約にかかる礼金、敷金等のお受取りはございません。
保証賃料お支払いの根拠として、賃貸借契約を締結させていただきますが、借主当社から、貸主お客様に対するお支払い(礼金、敷金、保証金、更新料等)はございません。
保証サービス期間中に空室とならなかった場合、費用は戻ってくるの?
事務手数料、更新事務手数料ともに戻ってきません。
基本契約に定めた、期間5年の間に「空室」とならなかった場合、賃貸借契約の締結には至らず、保証賃料のお支払根拠は生じません。
その場合でも基本契約締結時にお支払い頂いた事務手数料は返金致しません。あらかじめお含みおきください。
基本契約の期間は変更できないの?
基本契約は原則5年となります(更新は可能です)。
基本契約は期間5年とさせて頂きますが、5年後の期間終了時に更新を希望される場合には、当社がご提示する新保証賃料での基本契約更新が可能です。
基本契約の残り期間が少ないときに、空室になった場合はどうなるの?
基本契約にしたがって、賃貸借契約を締結させていただきます。
「空室」となった場合は基本契約の残期間にかかわらず、お客様貸主、当社が借主となる賃貸借契約を締結させていただきます。
この場合、基本契約が賃貸借契約より先に終了すると考えられますが、この時点で賃貸借契約、および保証賃料の支払いをどのようにするかは、入居者の有無と基本契約の存続状況によって取扱いが分かれます。
詳しくは こちら をご参照ください。
賃貸借契約は5年間継続するの?
必ずしも5年継続するとは限りません。
賃貸借契約は2年更新の契約期間で締結いたしますが、借主である当社は1ヶ月前までに貸主お客様に通知することで、賃貸借契約期間中においても契約を解約することができます(借地借家法の規定にもとづく)。
そのため基本契約が存続していない場合には、賃貸借契約(保証賃料のお支払)は1ヶ月前の予告をもって終了する場合があります。基本契約が存続していれば、その定めと矛盾できないため賃貸借契約は継続させていただくことになります。
保証賃料は当初定めた金額がずっと継続するの?
5年おきに変動する場合があります。
基本契約の契約期間は5年とさせていただいており、更新をご希望される場合には、市況等を鑑みた新保証賃料のご提案をさせていただきます。 その上で基本契約の更新がなされる場合には、以降、新保証賃料でのお支払となります。
万一、基本契約の更新に同意いただけない場合は基本契約の終了となりますが、この場合において、すでに入居者がいる場合には、賃貸借契約が存続するとともに、従前の保証賃料をお支払いします。
その後入居者の退去すると同時に賃貸借契約も終了し、いずれの契約関係も終了となります。
いったん空室になったら、5年間保証賃料を支払ってくれるの?
必ずしも5年間支払うわけではありません。
保証賃料をお支払するのは、基本契約に定めた5年間のうち、「空室」となって、賃貸借契約を締結している期間(2年更新)が該当します。 基本契約が終了し、更新がなされなければ、1ヶ月前の解約予告をもって賃貸借契約は終了し、保証賃料の支払いは終了することがあります。
ただし、基本契約の更新がなされていなくても、対象物件に入居者がいる場合には、お客様の意向にかかわらず、賃貸借契約は継続(更新)し、保証賃料をお支払することになります。
基本契約が期間満了し、更新さえしなければ、自分が住みたいときに住めるの?
ご自身で使えるかどうかは、入居者の有無によります。
基本契約が期間5年を終了し、更新がなされなければ基本契約は終了します。ただし、入居者がいる場合には、賃貸借契約も継続せざるを得ないため、基本契約がないまま、例外として賃貸借契約のみ存続するものとします。
この場合、お客様ご自身の対象物件の使用はできません。入居者が退去し、賃貸借契約を解約させていただいた後、ご自身での使用が可能となりますが、その時期は不確定ですのでご承知おき下さい。
基本契約更新時の新しい保証賃料は何を根拠に提示されるの?
客観的な指標をもとに計算、提示させていただきますが、その根拠は明示いたしません。
物価、株価などの経済指標、固定資産税額の増減、賃貸用不動産の成約動向、空室率などを参考にご提示させていただきますが、その根拠は明示いたしませんのであらかじめご承知おきください。 ご同意いただけない場合は、基本契約は更新されず、終了となります。
用語、およびレントクリップにおける用法
賃貸借契約
借地借家法に定められた、建物使用を目的とする普通賃貸借契約となります。
借主からは一定の通知期間を定めた上で、契約の解除が可能ですが、貸主からは相当の事由(著しい老朽化など)がなければ、契約の解除ができません。
このサービスにおいても、当社は借主のため1ヶ月前予告で賃貸借契約の解約が可能ですが、貸主であるお客様から賃貸借契約を解約することができません。
転貸借契約
普通賃貸借契約と変わりませんが、賃借人が貸主(転貸主)となって、第三者(転借人)と結ぶ賃貸借契約となります。
このサービスでは対象物件を当社が借主として借り受けた後、第三者と転貸借契約を締結して対象物件を活用します。
当社とお客様とで締結する賃貸借契約では、借主の転貸借を認める内容とさせていただいております。
転借人や転貸借契約の内容については、貸主であるお客様に開示いたしませんのであらかじめご承知おき下さい。
更新料
普通賃貸借契約において、借主は基本的に契約期間を更新することができますが、その際に借主から貸主に支払われる対価を更新料といいます。
更新料は賃料の1ヶ月分相当とされる場合が多いのですが、このサービスにおける賃貸借契約では更新料の設定はありません。また礼金や敷金の設定もありません。
フリーレント
一般的な賃貸借契約を締結する際、借主の初期費用を軽減するために契約当初の賃料支払を免除することがあり、それをフリーレントといいます。 このサービスにおける賃貸借契約では、貸主であるお客様に1ヶ月間のフリーレント設定を許容いただきます。
原状回復費用
経年劣化、および通常の使用で生じた損耗に対する原状回復費用は、貸主が負担することとされています。
このサービスにおける普通賃貸借においても同様、通常使用における原状回復費用は貸主であるお客様ご負担となりますのでご承知おきください。
ただし、喫煙やペット飼育による汚損については通常使用による損耗に該当しないため借主に原状回復負担があります。
入居者
貸主であるお客様と、借主である当社とで締結する賃貸借契約は、借主当社が転貸できる内容とさせていただいています。
当社は対象物件を第三者に居住用として転貸をいたします。このサービスで表現する入居者とはもっぱら転借人のことを指します。
転借人も借地借家法の規定にもとづき保護されるため、入居中の転借人に退去を強制することはできません。

リノベーション物件4つの魅力

新築に比べて物件数が豊富で、立地条件の良いものが多い上に、価格がお手頃など、様々なメリットを持つ中古マンションの室内を、“リノベーション”で一新することで、現代のライフスタイルに合わせた機能や性能を兼ね備えた住まいとして、バリューアップさせたものです。

MERIT1立地にこだわって探せる

限られた中から選ぶ新築マンションとは違い、物件の選択肢が圧倒的に多いリノベーション物件。
自分のライフスタイルに合わせて、希望のエリア、立地を選ぶことができます。

MERIT2すぐに入居できる

中古マンションを購入後に自分でリフォームをすると、入居までに数か月かかることもあります。
リノベーション物件であれば、購入前の内見で実際に住んだ時をイメージしやすく、購入後すぐに入居可能なので、新しい生活をスムーズに始めることができます。

MERIT3リーズナブル

リノベーション物件は、ご自分で中古マンションを購入してリノベーションを行うよりも、割安になる傾向があります。 リノベーション事業者は継続的に数多くの施工を行っているため、部材や設備機器を大量に安く仕入れることができます。また、独自のノウハウによって施工の工期を短くすることで、工賃も抑えることができます。

MERIT4資金計画が立てやすい

中古マンションを購入後にリノベーションをする場合、住宅ローンの他にリノベーション資金を準備する必要がありますが、リノベーション物件であれば住宅ローンだけで済ませることができますので、シンプルに資金計画を立てることが出来ます。

イメージ写真
イメージ写真
イメージ写真

当社グループのリノベーション物件はさらにここが魅力...

当社グループのリノベーション物件はさらにここが魅力...

当社グループのリノベーション物件はさらにここが魅力...

  • POINT 1

    適正価格!
    一般公開する前に、未公開物件情報を会員様限定でご案内。中古マンション取引経験豊富な当社は、他社には無い情報が満載です。!
    年間約1000件の、豊富な中古マンション取引を行っている当社グループだから、そのスケールメリットを活かし、リノベーションに係るコストを抑えることができます。
    これにより、リノベーション後のお部屋でも、リノベーション費用の上乗せを最小限に抑えた、相場の適正価格でご紹介することが可能なのです。
  • POINT 1

    マンションの個性を活かしたリノベーション
    これからリノベーションにとりかかる素材物件を会員様限定でご紹介します。
    一般のリノベーション物件は、リノベーションを行う事業者ごとに、カラーが統一されています。
    事業者は同じようなものを大量に発注し、同じような部屋をつくることで、コストを抑えているからです。
    当社グループは、立地や建物の持つ個性を活かしたお部屋づくりを心掛けております。
    担当が一人ひとりその物件の個性を活かしたリノベーションプランを考え、家具を設置して、こだわりの住まいを作り上げております。
  • POINT 1

    安心のリノベーション
    リノベーションのセミナー情報や、オープンルームの情報をいち早くお届けします。
    当社グループがこれまで手掛けてきたリノベーション物件は数千戸という膨大な数になります。
    皆様に信頼される”より良い暮らし”を提供するために、日々工夫し、改善しながら作り上げてきた実績とノウハウがあります。
    生活の動線の工夫や、細部までこだわる施工管理など、皆様により安心して、ご納得いただける住まいづくりを心掛けております。

PAGETOP