室内確認&賃料保証で不動産投資も安心!!

収益用マンションに投資をする場合、賃貸中の物件だと現状の設備や室内コンディションを確認出来ないことがほとんどです。(オーナーチェンジといいます)
その場合、エアコン等の設備が急に故障したり、退去清算時に原状回復負担が想定以上だったりすることがあり、収支に悪影響を及ぼすケースも少なくありません。
このリスクを回避したい方は、リノベーション物件を選び、かつ室内を確認できるものに投資をするといいでしょう。
そこでレントクリップ!
リノベーション済・室内確認だけでなく、賃料収入も計算できれば、安心の投資が可能になるのです。